雑談力UP

PayPayフリマを使ってみた。メルカリユーザーがメリット・デメリットを詳しく比較

普段からフリマアプリを活用されている方には気になるアプリが新しくリリースされました!

その名も『PayPayフリマ』!

f:id:c2830:20191009230152j:image

現在のフリマ界は、フリマアプリの火付け役であるメルカリが断トツでユーザー数が多いですね。

私自身、メルカリ以外のフリマアプリやオークションサイトでも出品してはいますが、売れ行きはメルカリには全く及ばず…という状況です。

楽天のラクマも伸び悩んでいる中、ヤフーのPayPayフリマはどうなんだろ???

PayPayフリマとは

Yahooが提供するフリマアプリです。

スマホ決済サービス「PayPay」と連携していて、商品を購入した際にPayPay残高で支払うと決済額の1%の「PayPayボーナス」がもらえたり、商品を売った際の売上金をPayPay残高にチャージすればPayPayの加盟店150万カ所で利用できるとのこと!

今回10月7日にサービス提供開始したのはiOS版のみで、Android版の配信は10月末を予定しているみたいです

それではメルカリのヘビーユーザーであるわたくしちえぞうが実際に使ってみて、出品者目線・購入者目線でそれぞれ良いと思った点と良くないと思った点をあげていきたいと思います。

メルカリとの比較

出品者目線【良いと思った点】

送料が安い

メルカリと違い、送料はすべて出品者が負担します。

また、取引は全て匿名配送のため配送方法は、ヤフネコ!パック(ネコポス・宅急便コンパクト・宅急便)とゆうパック・ゆうパケットに限られます。

メルカリの匿名配送も上記と同じ発送方法になりますが、宅急便とゆうパックに関してはPayPayフリマの方がメルカリよりもそれぞれサイズで100円ずつ安くなっています!

f:id:c2830:20191009232509j:image
f:id:c2830:20191009232513j:image

出品メインの方であれば、この送料100円の差がなかなか大きいということはわかってくれるはず…!

非常識な値切りをされない

非常識な値切りの対応って、はっきり言って面倒です…。

PayPayフリマの場合、出品価格の80%までしか値段交渉できないようになっています。

また、メッセージでの値段交渉は禁止となっているので、面倒なコメントでの価格のやり取りもありません

f:id:c2830:20191009230853j:image

メッセージ画面はこんな感じで、注意書きが書かれています。

出品者目線【良くないと思った点】

詳しいプロフィール欄がない

例えば値段交渉をされた場合、なるべく変な人とは取引きしたくない、値下げしたくないという気持ちは誰にでもあると思います。

そんな時、相手がどんな人か判断できるのは、相手のニックネームや評価、出品物のみです。

プロフィール欄はその人の人柄がかなり表れている部分でもありますので、顔の見えない取引きでは重要な項目かと思います。

発送方法が限られている

発送方法は2択です。

f:id:c2830:20191009232916j:image

全て匿名配送なので、配送方法が限られてしまうのは仕方がないですが、個人的にはメルカリなどでは普通郵便をめちゃめちゃ活用しているので、そこが少し残念でした。

例えば今の時期ですと薄手のニットが売れたとすると、ネコポス・宅急便コンパクトやゆうパケットでは収まらない……宅急便やゆうパックだと1番安くても600円……送料高い!!!

ってなりますね。そんな時、少しでも送料を抑えたいドケチな私は、定形外普通郵便510円(500g以内)をフル活用しているのです。

コメント欄がない

メルカリのように全ての人が見ることができるコメント欄がありません。

商品について何か聞きたいことがある時は、出品者にメッセージを送る形で問い合わせます。

メルカリの場合、誰かがコメントをすると、いいね!をしている他のユーザーにも新着コメントの通知が届きます。

それにより売れやすくなったりしているので、このようなコメント機能がないのは、普段出品することの方が多い私としては良くないポイントとしました。

購入者目線【良いと思った点】

全て送料込み

ちえぞう
ちえぞう
げ!購入したら送料別だった!

メルカリって割と送料込みにしてる人が多いけど、そのつもりで確認もせずに買ったらなんと送料別ってちゃんと記載してあった!!!

そんなミスをおかしたことある人、きっと多いですね。

PayPayフリマの場合、全ての商品が送料込みの値段なので、おっちょこちょいさんは安心して購入できますよ。

全て匿名配送

今の時代、いつどこで何が起きるかわかりません。。。

もしかしたら出品者が悪い人かもしれない。

PayPayフリマならそんな心配ありませんね!

気軽に値段交渉できる

もう少し安ければ買いたいな……もし希望価格が出品価格の80%以内であれば、ボタン一つで気軽に値段交渉できます

例えばこちらの商品の値下げ交渉をしたい場合、『価格の相談』というボタンを押します。

f:id:c2830:20191009230050j:image

すると『相談したい価格』の欄に、薄い字で出品価格の80%の金額が自動で出てくるので、簡単に交渉することができます。

f:id:c2830:20191009225628j:image

相手からどんな返事が返ってくるかな…提示した金額が失礼だったかな…など悩む必要なし!

購入者目線【良くないと思った点】

詳しいプロフィール欄がない

出品者がどんな人なのかを判断するのは、ニックネームと評価、商品説明欄とお問い合わせメッセージを送った時の対応のみです。

先にも述べましたが、プロフィール欄はその人の人柄や環境(ペットやタバコなど)が表れていて、そこからの情報で、その人から商品を買う買わないの判断をすることもあるので、プロフィール欄はあった方がいい!と声を大にして言いたい。

値段交渉の結果がすぐ出ない

値段交渉はボタン一つで気軽にできるのですが、提示した金額で出品者が売っても良いと思った場合のみ、24時間以内に出品者から連絡がくるシステムだそうです。

ということは、24時間経たないと値段交渉に応じてくれなかったことがわからないということですね。

メルカリだとコメント欄で値段交渉をし、出品者の返事が早ければすぐに結論が出ます。

急ぎで欲しい物だと24時間待てないし、欲しかった物も24時間経ってしまうと買いたい気持ちが落ち着いてしまうような…。

まとめ

手数料は販売価格の10%、これはメルカリと同じですね。

出品画面等もメルカリとほぼ同じですし、使いづらいという印象はありませんでした。

今だと送料0円キャンペーン中なので、出品メインの方は出品してみる価値ありだと思いますよ!

このキャンペーンは一応11月30日までとなっていますが、早期終了する場合があるそうです!

また、1000円以上のお買い物で使える500円offクーポンを配布中で、こちらは有効期間は10月28日までです。

PayPayフリマはメルカリに追いつき追い越せるのか!?個人的にとっても楽しみです★